❤︎北京留学博客

中国北京に留学中。中国とその他海外ネタ

【トビリシ】ジョージアで食べたご飯まとめ♡【ムツヘタ】

大家好!

 

普段は現在留学している北京の情報を中心に発信しております。

 

www.beijingryugaku.com

www.beijingryugaku.com

 

1月にコーカサスのジョージアへ行ってきました。着いて早々ぼったくりに遭うなど散々でしたが、ご飯はとても美味しくいただけました♡

 

 

www.beijingryugaku.com

 

今回はジョージアでの食事やレストランを紹介します。

 

もくじ

  1. 朝食編
  2. 街中編
  3. まとめ

 

朝食編

朝食はホテルにて頂きました。宿泊したのはHotel Tiflis

 

2日目

f:id:beijingryugaku:20190408155915j:image

 

パン3つ、ソーセージ、チーズ、揚げ物は謎、きゅうり、トマト、ゆで卵、ヨーグルト、紅茶

大皿左上3つのパン、全てとんでもなく甘かったです。見た目の割にどっしりしているし。下の揚げ物は魚のような気がしましたが、食べてもよくわかりませんでした。

 

3日目

f:id:beijingryugaku:20190408160640j:image

パン、ソーセージ、チーズ、マカロニサラダ、きゅうり、トマト、ゆで卵、ヨーグルト、紅茶

 

この日は甘くないパンをちゃんと見つけられました!ちなみにヨーグルトは2日とも同じ、いちご味のものを頂きましたが、どちらも添加物モリモリの 毒々しいピンク色でした。写真撮っておけばよかった。

無難なヨーロッパの朝食という感じでしょうか。

 

Hotel Tiflis

29 Kote Marjanishvili Square, T'bilisi, Georgia

 

街中編

Shemoikhede Gmdnatsvale

1日目はホテル付近のレストランで晩ご飯を頂きました。

ヒンカリ

 

f:id:beijingryugaku:20190408160715j:image

ジョージア風小龍包、ヒンカリ。こちらではマッシュルームのヒンカリを頂きました。ぎっしりマッシュルームが詰まっているし熱々だしいくつでも食べられる味!小籠包と聞くと日本人的には何か調味料をつけたくなってしまいますが、ヒンカリには何もつけつ必要はありません。

初めてだし、一人なので残しても良くないので一つのみ注文しましたが、一口サイズだったのでもう少し注文すればよかったです。

 

ケバブ

 

f:id:beijingryugaku:20190408160711j:image

 

ジョージアに来たからにはハチャプリなどの名物を食べたかったのですが、それらしきものが見つからず。ジョージア料理のお店なのでないわけはないと思うのですが。。こちらのお店に訪問したのは1日目だったので、まあこれから探せばいいかと思いケバブにしました。

ちょっとお肉が硬いかな?という気はしましたが、味は濃厚で美味しくいただけました。野菜がもう少し入っているとなおよし。

 

アロエジュース

 

f:id:beijingryugaku:20190408163621j:image

 

実はこのレストランに行く前にナリカラ要塞へ行ってきたのですが、そこでホットワインを無料で配っているおじさんがいました。とても会話が弾み、たくさんワインを頂いてしまいもうお酒はお腹いっぱいだったためソフトドリンクにしました。

写真ではあまりよくわかりませんが、アロエのつぶつぶがびっくりするほどたくさん入っていて、美味しかったです。

 

Shemoikhede Gmdnatsvale

5 Kote Marjanishvili St, T'bilisi, Georgia

営業時間

10:00-23:00

 

churi

2日目の晩ご飯として訪問。

 

日本人のバックパッカー人気が高いと聞き、行ってきました。が!現地人のおっさんばかりでまるで居酒屋。アジア人の女一人なんて浮きまくり。

 

f:id:beijingryugaku:20190408155933j:image

※ある日の女子大生の一人晩御飯です

 

写真はありませんが、マッシュポテトも注文しました。ピザは濃厚でモチモチ♡

もちろんこれだけ大きいピザは食べきれなかったのですが、お店の人が包んで持ち帰らせてくれました。

 

churi

196-200, 0112 Mikheili Tsinamdzghvrishvili St, T'bilisi, Georgia

営業時間 記載なし

 

Old Taverna

3日目に訪問した、ムツヘタでの昼食です。

やっと3日目にしてハチャプリ
f:id:beijingryugaku:20190408155919j:image

 

ジョージア名物ハチャプリは平たいパンの内側にチーズと卵が載っています。

外側のパンはふわっふわ♡パンとチーズはよくある組み合わせですが、卵がそのまま載ったパンってあまり見かけないのではないでしょうか。半熟卵を潰してパンにつけて食べるとなおよし。

ただ、これ絶対1人で食べるものじゃない。とにかくでかい。美味しいけれど途中でタバスコかけたくなる。

 

ヒンカリ


f:id:beijingryugaku:20190408155928j:image

ヒンカリはジョージア風小龍包と呼ばれており、ちゃんと肉汁ジュワッと出てきました♡フォークとナイフで食べると漏れていくので箸とレンゲが欲しくなる…。と思っていたのですが、後から聞いた情報によると現地の人は手で直接つかんで食べるようです。先述した、初日に訪問したお店のヒンカリよりもボリュームがあり、一口ではとても食べられません。

5個以上注文しなければならないとのことだったので5つ注文しましたが、3つでギブ。一人ならハチャプリと一緒に注文するべきものではありません。こちらのお店ではお肉のヒンカリを注文しましたが、マッシュルームなどのヒンカリなど、もう少し軽めのものを注文していれば食べ切れたかもしれません。

席から厨房が見えたのですが、丁寧に作っていました。出来立てのヒンカリで、とても美味しくいただけました。

 

ホットワイン♡


f:id:beijingryugaku:20190408155923j:image

 

ナリカラ要塞で配っていたものを貰うなどタダ飲みしまくっていたので、3日目にして初めて自分でワインを注文。こちらも席から丁寧に作られているのが見えました。出来たてで熱々のホットワインは最高に味わい深かったです。

寒い時期だったためお店の中で食事をしましたが、テラス席で美しい風景を見ながらジョージアワインを楽しむのも良かったかもしれません。

 

Old Tavern

Arsukidze Street, mtskheta ,Georgia

営業時間

10:00-22:00

 

まとめ

今回はジョージア旅行の際に食べたご飯を紹介しました。

全てジョージア名物というわけではありませんが、全体的にはどれも美味しくいただけました。

日本では定食のようにお一人様前提のメニューをよく見かけますが、海外のレストランでは大皿に盛られていることが多く、一人での訪問だと幅広い種類の料理を頼めないことがあります。一人旅は大好きなのですが、これが唯一の欠点です。

日本ではジョージア料理を頂けるお店は大変少ないかと思います。日本人からするとマイナーな国ではありますが、ぜひジョージアで美味しいご飯を見つけてみてください♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 中国食べ歩き(チャイナ)へ