❤︎北京留学博客

中国北京に留学中。中国とその他海外ネタ

【中国天津】天津市中心部のおすすめカフェ3選♡【北京から日帰り】

大家好!

 

天津は北京から新幹線で30分ほどで行くことができ、日帰り旅行のスポットとして大変人気があります。東京北部に住んでいる私からすると、横浜あたりに行くような感覚で時々天津を訪れます。

天津は日本やヨーロッパ各国の租界だった時代があり、建築物が多数残されています。その建築物を利用して、現在ではおしゃれなカフェがたくさんあります。

今回は天津市中心部のおすすめカフェを3つ紹介します。

 

もくじ

  1. 写真映えメニュー多数『美好柒拾叁·Beauty73』
  2. イタリア街のレストラン&カフェ『Café sunflower向阳花咖餐厅』
  3. 外観がおしゃれな『星巴克咖啡(スターバックスコーヒー)』
  4. まとめ

 

美好柒拾叁·Beauty73

f:id:beijingryugaku:20190406133133j:image

ヨーロッパ各国の建築物や著名人の旧宅が多数集まる五大道エリアの成都道と桂林路が交わる角にある、おしゃれカフェです。
f:id:beijingryugaku:20190406133125j:image

メニューはこちら。

f:id:beijingryugaku:20190406143837j:image

バタービール(黄油啤酒)が看板メニューのようです。ノンアルコールやスムージーも選べます。

f:id:beijingryugaku:20190406144224p:image

スイーツや軽食メニューもあり。

f:id:beijingryugaku:20190406143842j:image

植木鉢?と思わせるようなティラミス。店内の他のお客さんが食べているものを見ても、インスタ映えしそうなものばかりです。

f:id:beijingryugaku:20190406144247p:image

今回は脏咖啡(汚いコーヒー)を注文しました。一杯45元(約765円)で、アイスのみです。脏とは『汚い』を意味し、チョコレートなどで見た目をわざと汚しています。脏面包(汚いパン)や脏脏茶(汚いお茶)なども中国では大変人気があります。
f:id:beijingryugaku:20190406133145j:image

コーヒーとはいえ、もっと甘いものを想像していたのですが非常に飲みやすい味でした。飲むティラミスといえば的確でしょうか。また、こちらのお店には同様のメニューとして脏可可(汚いココア)もありました。

写真映え抜群のメニューが複数あり、何度でもいきたくなるカフェです。

 

美好柒拾叁·Beauty73

成都道117号

営業時間

10:30-21:00

 

Café sunflower向阳花咖餐厅

f:id:beijingryugaku:20190406150641j:image

旧イタリア租界地区である、意大利风情区内のカフェです。

f:id:beijingryugaku:20190406132923j:image

席数が少ないのですが、その分落ち着いて食事ができます。
f:id:beijingryugaku:20190406132906j:image

こちらはスイーツのメニュー。

f:id:beijingryugaku:20190406133444j:image

そしてコーヒーメニュー。
f:id:beijingryugaku:20190406133437j:image

お食事メニューも豊富。北京にはイタリアンのお店があまり多くはないので、天津に来たらとても食べたくなります。
f:id:beijingryugaku:20190406133430j:image
f:id:beijingryugaku:20190406133452j:image

今回注文したのは星空巧克力慕斯(星空チョコレートムース)。36元(約600円)でした。

f:id:beijingryugaku:20190406150951j:image

ムース自体がキラキラなので、写真映えを考えた場合にはもう少しシンプルなお皿だとなお良し。

チョコレートソースが非常に滑らか!口に入れた瞬間溶けていきます。かつ濃厚で、大変美味しくいただけました。

f:id:beijingryugaku:20190406152248j:image

中はチョコレートアイスでした。

イタリア街にはイタリアンレストランは複数ありますが、カフェは多くありません。ぜひこちらのお店をチェックしてみてください。

 

Café sunflower向阳花咖餐厅

光复道21号(实验小学对面)

営業時間

10:00-22:00

 

スターバックスコーヒー

こちらもイタリア街エリア。

f:id:beijingryugaku:20190406132503j:image

世界中どこにでもあるスターバックスコーヒーですが、イタリア街のスターバックスは群を抜いておしゃれで、落ち着きがあります。

f:id:beijingryugaku:20190406135641j:image

f:id:beijingryugaku:20190406134237j:image

最近はイタリア街の中にもう一店舗できたようです。

f:id:beijingryugaku:20190406132618j:image

まるでヨーロッパの住居のようで(イタリア租界だったところで、建物が綺麗に残されています)、チェーン店のカフェとは思えない外装です。
f:id:beijingryugaku:20190406132631j:image

イタリア街限定のメニューがあるというわけではありませんが、落ち着いた雰囲気の中で飲むコーヒーは一味違います。
f:id:beijingryugaku:20190406132626j:image

中国ならではのスタバグッズも要チェック。
f:id:beijingryugaku:20190406132603j:image

中国の各大都市のスタバではそれぞれの地名入りのマグカップが発売されています。こちらは2つセットで85元(約1450円)でした。
f:id:beijingryugaku:20190406132611j:image

3月に天津を訪れた際にはのグッズなども発売されていました。のタンブラーが私の好みドンピシャだったので欲しかったのですが、400元(6800円)もするため断念。中国でスタバでコーヒーを飲むと日本で飲むよりもやや高いのですが、グッズもかなり高くなるようです。

 

星巴克

(新意街店)意式风情区自由道60-62号

(新意街二店)意式风情区自由道22号

営業時間

いずれも8:30-22:00

 

まとめ

今回は天津のおしゃれなカフェを3店紹介しました。

ヨーロッパの建築物が多数残されており、インスタ映えしそうなカフェがたくさんあります。

北京からは非常に近く、日帰り旅行が可能です。北京旅行の際に1日だけでも天津へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 中国食べ歩き(チャイナ)へ