❤︎北京留学博客

中国北京に留学中。中国とその他海外ネタ

【香港】1人でも入りやすい♡飲茶レストラン3選【女の一人旅】

大家好!

 

先日、香港マカオ旅行へ行ってきました!北京から飛んで女一人旅!

ただ、一人旅が好きな方でも現地で気にしてしまうのが食事。ましてや中華圏では家族や友達と大皿の料理を囲んで食べるイメージがあるため1人での旅先での食事は種類を豊富に頼めなく、不完全燃焼になりがちです。

しかし、すっかり観光地化した香港には1人でも入りやすいお店もありました。

今回は1人でも入りやすく、なおかつ美味しかった飲茶レストランのお店を紹介します。

 

もくじ

  1. 鼎點1968
  2. 添好運
  3. 粤厨点心専門店
  4. まとめ

 

鼎點1968

韓国やマレーシア、フィリピンにも進出している人気店です。外国人が多く目立ち、どちらかというと観光客向けのお店です。

地下鉄中環駅より徒歩で10分ほどですが、急な坂を登る必要があるので覚悟していてください。

こちらのお店では5種類の飲茶がそれぞれ1、2個ずつ載っているお一人様ランチにぴったりなセットが数種類用意されています♡お値段はお茶代やサービス料も含めて90ドル(約1170円)程でした。

f:id:beijingryugaku:20190213212104j:image

一番左のうずらの卵が入った焼売が食べたく、今回はこのセットを注文しました。チャーシュー入りメロンパン(酥皮叉燒包)は外は甘く、中はしょっぱく食べ慣れない味なので、もしかしたら日本人の中では好き嫌いが分かれるかもしれませんが、全体的には大変満足しました。

またこちらの写真、黄色い点字ブロックや人の足が見えますね。

こちらのお店は窓がなく、カウンター席は道路に面しています。目の前は道路なので特に見るものがあるというわけではありませんが、車も人通りも多い道ではないため喧騒とした香港の街中から逃れることができ、落ち着いて食事をすることができます。

 

鼎點1968
59號 Wyndham St, Central

営業時間

日‐木 11:00-22:00
金土  11:00-23:00

 

添好運

世界一安いミシュランと呼ばれているお店です!日本では日比谷にも店舗がありますが、やっぱり現地で食べてみたい!香港には6店舗ありますが、今回は中環店へお邪魔しました。

f:id:beijingryugaku:20190224010342j:image

お昼ご飯として行きましたが、混雑していると考えて時間をずらし、14時半頃に訪問しましたがそれでも並んでいました。外国人の姿もかなり多く見られました。一人で来ているお客さんもかなりいます。

f:id:beijingryugaku:20190213212628j:image

エビ入りの腸粉
f:id:beijingryugaku:20190213212619j:image

こちらは鶏肉入りのちまきです。葉っぱが邪魔で中身はうまく撮れなかったので割愛。写真は取り損ねましたが、この他に大根餅を注文しました。

こちらは一人前のセットメニューはないので1人での訪問で多種類を楽しむことは難しいのですが、本当に期待を裏切らない味でしたので2、3品のみでもぜひ試してみてください。

有名店ゆえに常に混んでいるので一人で行くと相席は覚悟ですが、抵抗を感じないのであればぜひ足を運んでみてください。

 

添好運點心專賣店(中環店)

Shop 12A, Hong Kong Station Podium Level 1, IFC Mall, Central

営業時間

9:00-21:00

 

粤厨点心専門店

f:id:beijingryugaku:20190221182633j:image

最終日に朝ごはん何食べようかな〜最後にまた点心食べたいな〜と思いながらホテルの周りをブラブラしていたところで見つけたお店です。ネイザンロード沿いの佐敦駅と油麻地駅の中間にありました。

飲茶は本来昼に食べるものですが、営業時間は朝8時から夜10時半までと長いためこのお店ならいつ食べたくなっても大丈夫です♡

f:id:beijingryugaku:20190221183133j:image

メニューは一見、単品のものばかりに見えますが、赤の♡で囲ったメニューは6種類の点心が入っています!朝だったのでこれとお茶のみで済ませることにしました。

飲茶は本来は何もつけないで食べるものと分かっていても、日本人的には醤油などをつけたくなってしまいます。上の2店舗は観光客もよくくるためなのか醤油など調味料が置いてありましたが、こちらのお店にはありませんでした。しかし、ここの点心はどれも調味料がなくても充分美味しく頂ける味付けになっていました。

f:id:beijingryugaku:20190213212239j:image

特に手前と奥の緑の点心はニラが入っており、むしろ醤油なんていりません。

居合わせたお客さんはおそらく現地の方ばかりのようで、観光客はあまり来ないお店なのかもしれません。ガイドブックに載らないような、現地人のためのお店のように感じます。観光客だらけの有名なお店ばかりだけでなく、このようなローカルで広東語が飛び交う賑やかなお店にもぜひ行ってみてください。

 

粤厨点心専門店

Yau Ma Tei, Nathan Rd, Yun Kai Building

営業時間

8:00-22:30

 

まとめ

今回は香港の1人でも入りやすい飲茶のお店を紹介しました。

飲茶と聞くと大人数で囲って食べるイメージのものでしたが、一人前のセットメニューがあるレストランは一人旅の際には大変便利です。

ぜひ参考にしてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 中国食べ歩き(チャイナ)へ